上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.-- (--) --:-- 
Date:2010/06/03(Thu)~06/04(Fri)
Volume:5






前回の店外初デートを満喫した俺。
嬢との仲もたいへん深まり,このころから頻繁に連絡を取り合うようになりました
例として,1日に4,5回の電話着信が来るようになったことが挙げられます







「ずっとつながってたい」
そんな気持ちにさせてくれる温かいCALLでありました






ある電話にてこんなことがありました。
嬢「また会いた~い(*´Д`)」
数日前に初デートをすませたばかりですが,おねだりされます
俺も嬢に会いたくてしょうがありません





俺「んじゃ~~家行っていいw?」
最初はダメ元といいますか,冗談半分といいますか,そういうノリで提案したのです








すると
嬢「うんうん。来て来て」
とまさかのGOサイン
正直,少し驚いてしまいました
ホテルヘルスでメールアドレス&電話番号を交換してから
初デート,自宅とピッチがとても早かったからでございます
初デートからわずか5日後の出来事であります







fe.jpg

当日。
俺は普通に大学とバイトがその日にありました
出ないわけにはいかないので,バイトが終わってから行くことにしました








昼,大学の食堂で友人達とダベっていると嬢から着信がきます
プルルルルルル。
嬢「今日楽しみやね~~(*^ワ^*)」
俺「おう バイト終わってから行くわ(o^ー')b」
嬢「早く来て~~ヽ(*´∀`)ノ」
友人たちから冷やかされたのは言うまでもありません
その日の講義の内容が左から右へ流れていったのも言うまでもありません








夜22時。
塾のバイトを終え,電車を乗り継ぎます
正直,体は疲れていました
しかし,もう少しで嬢に会えるんだと思うと,
マムシドリンクを飲んだかのように某部位と頭がアツくなってゆきました(笑)







あと数駅というところで電話が。
嬢「いまどこ~?」
俺「もうすぐ着くわ。○○駅やで~~」
嬢「うんわかった!シャワー浴びとくね」
鼻血ブーでございます
このチンポキラーめ







CIMG0891.jpg

嬢の最寄り駅に到着。
自宅まで歩いていきます
いや~それにしても人通り少なすぎて 夜這い してるみたいw
嬢は下宿(寮?)なんで同じ建物に他の人もいるんですよね~
俺の存在がばれたら The End です







CIMG0892.jpg

待ち合わせ場所に到着。
しばらく待ちぼうけ
くそっあのカップル手をつないでイチャイチャしやがって!!
とか思ってると嬢のご到着






シャワー浴びたのかリンスのいい匂いが。
やべぇこの匂い。ギンギンギンと膨張する某部位
この息子,誰か交換してください。年中勃起するんです
もちろん寝る前のラフなスウェット姿でした
そしてメイクもしてません
メイクしてない方が幼く見えてGood





嬢「んじゃ案内するね(●´∀`)v」


今夜は眠れそうにありません。
  
08.06 (Fri) 02:36  コメント8.
Date:2010/06/03(Thu)~06/04(Fri)
Volume:6







合流後,嬢の住んでいる寮に近づいてゆきます
5章も書きましたが,寮は女性限定の住まいだそうで,部外者が入ることは許されません
壁にはこのような掟が貼られておりました






CIMG0923.jpg

なにか悪いことをしているみたいで罪悪感に駆られ・・るわけもなく,寮に嬢と二人で入ります
ガララララ。

嬢「靴ぬいで!早く!!」
俺「お,おう」



ダンダンダンダンダン



急いで階段をのぼり,嬢の部屋に。
まるで逃走中の銀行強盗みたいですね



さて,嬢の部屋に「逃走」した俺。
初めて自室に入る瞬間です




うーんせまっ

第一印象これ。



くっ,くま~?

第二印象これ。





広さは寮なんでどうしようもないですよね
むしろ一人住まいなら十分。
周り見渡せば下着がかけてあるわ,化粧道具はおいてあるわ
「女の子の部屋に来たな~~~!!」って感じ。
そして嬢はたくさんの「お友達」と生活していました









CIMG0893.jpg



まだこれだけならわかるんですが,
ゴミ箱もリラックマ。時計もリラックマ。ペン入れもリラックマ。
キーホルダー,枕,その他いろーーーんなモノがそれなのです




人形1つだけなら「かわいい奴やなコイツゥ~ww」なのですが,
ここまで増殖されると何かの儀式みたいでございます
1個の人形取るためにUFOキャッチャーに数万使ったとも言ってました





「この嬢,ヤバいんじゃね?」
少し頭をかすめました。
このことは店外デート最終章につながる伏線になっています






さて,密室に二人きり。
時間にして夜23時。
初デートを終えてから5日間。ずーーっと会いたくてしょうがなかったです







ふと目が合い,静かにぎゅっと抱き合いました
シャンプーやリンスのいい匂いがします





嬢「会いたかった~~~v(o´∀`o)v」



この子は18歳とはいえ,まだまだ幼いところがあります
やはり,実家から引っ越したてということもあり,寂しかったようです








嬢は俺を押し倒し,誘惑してきましたが,
バイト後何も食ってなかったのでとりあえずメシを。
コンビニで買ってきた弁当です
今回は事情があり,手料理じゃないですが。





察したのか
嬢「サバの味噌煮できるようになったんだ~~(・∀・*) こんど作ってあげるね!」




おにいさん泣けてきたよ・・
なんて優しい子なんでしょう
愛は地球を救う でございます
酒も持ち込んできたのでカンパイ
飲み会では凶暴になる俺ですが,嬢と一緒に飲むと頭をなでられた猫みたいに落ち着くのでありました




塾講帰りの俺を見て「うちもスーツ着てみたーい(*>ω<」




CIMG0894.jpg

案外萌えるもんですね(笑)
自分182,相手158
小さい子が背伸びしてる様子を見ると興奮しちゃいます
サイズぶかぶかやで!







だんだんムラムラしてきました
しかし
嬢「寝よっか♪」
と言い横になるではありませんか
くっ・・こんなの生き殺しじゃねーか。。






一緒の布団に入り,後ろから胸を揉んだりします
ですが,「ヤダーー」というだけで反応イマイチ
それならばということでスウェットの上からアソコをさすります
「うーーーん」と嬢は低い声で言いだしました
ですがまだ横を向いたままです
「アソコ直に触るね^^」と言ってこの子のパンツを強制剥ぎ取り!!
するとどうでしょう。ビショビショの大洪水でした
指でなぞるとツーーッと糸を引いている。。
もう名付けます。こいつは「ツンデレ系痴女」でございます
ちなみに僕はマジメ系クズです








アソコからヌメヌメの汁を出す18歳
とてもいじめたくなりますね
クリやアソコの中を指でジュッジュッと摩擦
さっきまで黙っていた嬢が「ハァ・・・ハア・・」と声を荒げはじめました
同時にオッパイも揉みしだきます
乳首を舌で執拗に舐めあげ,レロレロ
声はどんどん大きくなってゆき,「あん・・あん・・」という声に変わってゆきます
攻撃をすればするほど嬢のオマ○コからは,ドロドロのいやらしいスケベ汁があふれ出すのを指先で感じ取りました






もう我慢できません
ひくひく脈打っている肉棒がそこにありました
嬢に手コキするよう命令
高校卒業したての手でギンギンのブツをシコシコしてもらう
我○汁がダラダラダラ・・






今回は嬢が生理前ということもありゴムつきで。
嬢「前の(初デート時の)バックきもちよかったよ(* ´ω`)」
なんて淫乱なメスなんだ。
そうかバックが好きなんだなお前は。
じゃあ入れてやる。ズブッと生温かいアソコに挿入
キツイ・・・ローションなしなのにオマ○コ汁があるからジュボジュボ入ってゆきます








「あん・・・・あん」。いい声で鳴く嬢
寮で,しかもすぐそばの他の部屋には人がいるにもかかわらず,少女を犯している


気持ちよさは最高潮に達しかけていました
俺「ああ,きもちいい・・」
正常位でも突きますが,そろそろ爆発しそうです
「イくっ・・」
どくんどくん。脈打って大量の分身が放出・・・・・・







その後は超バカ話をしてピロートーク
両者とも笑いすぎて寮の他の人は,異変に気付いたかも。
しばらくすると嬢の寝息が。



CIMG0919.jpg

俺もまぶたが重くなり,意識が遠のいていきました
 
08.08 (Sun) 00:43  コメント20.
Date:2010/06/03(Thu)~06/04(Fri)
Volume:7






さて,嬢の部屋で一夜を共にした二人。
嬢は爆睡してました
俺はあまり寝れなかったです
嬢が蹴ってくるのです(笑)
ねぞう悪すぎやろ常識的に考えて・・(^ω^@)





CIMG0921.jpg





嬢もようやく目が覚めたよう
この子は頭がなでられるのが大好きなので,ヨシヨシしてあげます
頭なでられるのが好きな子って多いですよね
知り合いの女子大生も「あれやられるとクラッとくるわ~」とか言ってました
共通するのはそういう女ってたいていM<
S寄りの俺と需要・供給のバランスが取れていい感じでございます(笑)








チュンチュン・・
外はいい天気。
せっかくなんで外に遊びにいこっか♪という流れになります
俺はその日,夜からバイトがあったので遊べるのは昼までだったんです。残念
ちなみにこの日,金曜は大学の講義を取ってないので休み。
それを狙って,お泊りの日を調節しました
現在3回生なんでこれからどんどん授業はとらなくて済みます








そろそろ布団から立ちあがろうとすると・・・・
嬢がパンツごしにチ〇コをさすってくるではありませんかw
oh・・・
はい朝から「二回目」の朝立ちをしてしまいました







俺「ちょ,ヤバイ。どないしてくれるんww」
嬢「しらへ~ん( ̄ω ̄;)」
俺「責任とってや!」





そう言い,嬢の手をギンギンのブツに触らせます
するとシコシコしてくるではありませんか!
もう肉棒はうれしい悲鳴を上げております
嬢のぷっくり膨らんだ桃色乳首のパイオツも揉みまくります
するともっと興奮してガ〇ン汁がジュルジュルとあふれ出てきます






嬢「なんかでてきたよ~~w」
お前のせいだよバカヤロ。
なんだよこのプチオナクラ(笑)






嬢の手がジュコジュコとペ〇スをどんどん刺激していきます
俺「ちょ・・やばい・・」
シコシコジュコジュコ。。。
俺「イく・・」
ビュッビュッ
嬢の手の中に大量の白濁液が放たれました
嬢「すごーい((*´∀`))ヶラヶラ」





外では小学生が学校に通う声が・・・
俺はこんな時間からなにしてんだ('A`)
賢者タイムですねw







外に出かける準備をします
メイク<を始める嬢
やっぱり化粧はすごい!
特にアイシャドーするとだいぶ違います
ま,この嬢は黒髪のJK時代の写真が綺麗だったので化粧はいらないと思うが。
リアル夏帆みたいでした






外へ。
嬢の自宅周辺をぶらぶらしてから駅に向かう
電車で色んな駅に降りて思い出作り






CIMG0929.jpg

でも最終的に行きつくところはやはり四条!
この子とここに行く頻度高いですねw





四条の街をドヤ顔で歩きます
この子を連れてるといい気分です
しかーし,ホントにこの子はお茶目。
四条の横断歩道で大衆の中でちょっかい出してくるし
朝は布団でコチョコチョしてくるしで・・
だがそれがいい







おなか減ったので,「モザイクダイニング」7Fにある ポムの樹でごはん

CIMG0930.jpg

やっぱオムライスも女の子も半熟に限りますね!


CIMG0931.jpg


次にカラオケへ






CIMG0933.jpg

嬢は意外にV系も好きなようです
僕はラルクとかスピッツ派でございます







さて,ここで俺が帰らなければならない時間になりました
別れを惜しみながらバイバイです
しばらくするとこの子からメールが来ました









昨日と今日はホントに
ありがとう
私の為に忙しい中
来てくれて嬉しかった
ずっと側にいてくれて
めっちゃ安心したよ
また遊んだりしよっ
じゃ
塾のお仕事ファイト





ですが,ゆっくり,しかし確実に影は迫ってきていました


【嬢の自宅に強襲】編 終了。

店外デート日記 8章につづく。
 
08.10 (Tue) 05:55  コメント10.
Date:2010/06/12(Sat)
Volume:8




6月12日。
6月3~4日にかけて嬢の自宅にお泊りしたあとの出来事です。



大学の実習がこのころ真っ最中で,あまり頻繁に連絡のやり取りができなくなっていました
そこで,嬢のすすめもあり,「ウィルコム」を買うことにしました!
ウィルコム間の通話だといくら電話しても定額ですしね




CIMG1211.jpg




ウィルコムを買ってからの日々は夢のような日々だった
実習に行く朝にプルルルル。
嬢「おはよう!これから実習がんばってね(●´∀`)v」
実習でクタクタになっていた帰宅後にプルルルル。
嬢「おつかれさま。生徒に手出しとらへんやろうなぁw 〇〇くん変態やからさw」





このような支えがあったからこそ,
俺も実習を,最高の思い出として終わらせることができたのだと思います
同時に嬢も様々な人間関係の悩みを打ち明けてくれました
やっぱり女の子は苦労してるんですね






rrr.jpg



ある日,俺がmixiのつぶやきに
「サーティーワンのアイスクリームうめええww」
みたいなのを書きました。
仲間と親睦を深めるためにアイス会をしていたのです
すると嬢が
「いいなぁサーティーワン うちも食べたいヽ(・∀・)ノ」
とのコメントを返してきました
また一緒にいこなぁ^^と言うと,
「明日一緒にたべにいこ」
と誘われます。明日というと土曜日。実習はありません
と,急ですが会うことになりましたw







さて土曜日。
嬢の家(寮)に着きます
俺「はい,おみやげ買ってきたで」
嬢「わーすごい!おいしそ~~」
みなさんは京都駅の「伊勢丹」をご存知ですか?
そこにある「アンテノール」という店は僕の行きつけの店です




at.jpg



ロゴがこんなやつです。
おいしいですよここのスイーツは。伊勢丹一うまいお菓子屋です
こう書くと俺がアンテノールのまわし者みたいですね(笑)
その日は暑かったのでジェラートのスイーツを買ってきてあげました






完食し,おはなし・・・するつもりだったんですが嬢が抱きついてきます
今日はえらい飢えとるなぁ^^;
僕のsensitive dick(敏感ムスコ)がすぐムクムクなると知っていて急襲をしかけやがるのです
案の定3秒で勃〇してしまう
もうパンパンで苦しい・・そういう思いでパンツを脱ぎました
嬢はエッフェル化したイチモツをその幼い手で上下しはじめました
ウラスジの部分を手でシコシコと摩擦してきます。。
透明のなさけ汁がトロトロトロ・・





もう我慢できひん 挿入して調教じゃあ!!


と思ったまさにそのとき,嬢の携帯が鳴ります
ったくタイミング悪すぎやろ常識的に考えなくても。




嬢の興奮した声が部屋にこだましました
「ひさしぶり~~~!!

どうやら久しく会ってなかった友人のように思われます
2,3分経って電話を切る嬢。



俺「だれから?」
嬢「中学時代の友達やで~。いま京都帰ってきてるんやって」
俺「どんな子なん?」
嬢「愛知でセクキャバ嬢やっとるw」
俺「ちょ,ほんまに!?」
嬢「うん。今からうちの家来るやってw」
俺「( ´゚д゚`)」
嬢「その子の彼氏も一緒やって」
俺「Σ(°Д°;)」




急すぎやろ・・
そう思いながら,チ〇コ丸出しの俺はそそくさと発射まであと数分だった愚息をしまいます




俺「悪いし帰るわー」
嬢「えー行かんとって。。」
俺「でも気まずいやん」
嬢「大丈夫やって。ええ子やから(*^ワ^*) 」






嬢が化粧直しをする間,もてなすための飲料やお菓子をコンビニに買いに行く俺。
なにしてんだろ・・




CIMG0924.jpg




嬢がお客を玄関に迎えに行くあいだ,俺は久し振りに東尋坊に身を投げたい心持ちでした
「ハハハハハ」
声が近付いてきます
やべえやべえやべえ




いざ対面
セクキャバ嬢は,・・・いかにもな金髪巻き巻きギャル。。。
セクキャバ嬢の彼氏は,元ホストの金髪いかつめお兄さん。。。


俺に明日はあるのか。
 
08.12 (Thu) 00:12  コメント6.
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。