上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.-- (--) --:-- 
「ゲヘヘ‥むはっむはっジュルジュル」
高校卒業したての女子をむさぼる時の心の声です



【日】2010年5月10日
【店名】梅田バニーデリクラブ
【地域】大阪・梅田
【業種】ホテルヘルス
【料金】15000円(60分・指名)
【HP】http://www.bdc-umeda.com/k/




z_upup_be.jpg



前回に引き続き,ふたたび梅田の兎我野(トガノ)に潜入です。
トガノは大手グループが多数密集してるので,遊びやすいですね。トガノに住みてぇ~!(笑)
梅田バニーは,大阪風俗大企業の「グローアップグループ」の店。
個人的には1番お気に入りのグループです。
ピンサロにしろホテヘルにしろ,このグループでまずハズレは引きません。
さて,以前に「OL」バニーに行ったことがあるので,今回は普通(?)のほうに初挑戦!







店に到着。店員がとても丁寧な対応で素晴らしい。
どうやらHPに顔写真もスペック情報もない新入りの子が複数いるらしい。
気になったので指名
待合室には仲間が5人。暇なので爪をパチパチ切ります
周りには「これから手マンするアピールしてんじゃねえよww」と思われていることでしょう









「○番でお待ちのお客様~」番号が呼ばれます。
店員「エレベーターの前に女の子がおりますので・・」 
反則だろ・・
ほんわか系で茶髪の長い髪,イマドキのワンピース&スカート姿の子が立っています。
加藤あい&綾瀬はるかを足して2で割って因数分解して・・
とにかく申し分ない可愛さです。ここまでタイプの子は久しぶり






「緊張してるけどヨロシクね~^^」
嬢「あたしも緊張してます・・ えっと・・腕組んでいいですか??」
ぎこちないけど,だがそれがいい
ホテルまでの道のり,前から歩いてくる男たちが羨ましそうに見てきます
嬢「わかいですね~ いくつですか?・・ハタチくらい?」
「うん当たり!そっちも若いね~ 制服着させたら高校生でもいける感じw」
嬢「だって,このまえ高校卒業したばかりだよ・・w」
・・うおおおおおおおおおお







十二支で何どしかとかで,プレイ前後の雑談中にさりげなくカマかけたりするんですが,
今回の子は全て一致してました
(十二支はオススメ。過去に,自称21の嬢が24のことがありました^^;)
ピチピチ18歳ロリとHなことをする喜びを噛み締めながらホテルIN。
部屋へ。





嬢「若い人が来るとかうれしい(@'ω'@) おっちゃんしか来んやん」
最初,俺が客だとわかった時はビックリしたようです
お世辞も言ってくれ,気立ての上手なコ。いいお嫁はんになるんやろうなぁ・・
「甘えたくなって^^」
嬢「甘えてきて でもうちドMだけど(´д)」
期待が膨らみます。ベッドの上で横に座りつつ色んなお話。








・・・ 「てか照明暗すぎるって!!」
嬢「え,やだやだやだ!ハズい」
かわいい顔もっと見たいんだと言うと照れてました
お互い服を着たまま,どさっとベッドになだれこむ。
数か月前はJKだった唇を奪い,優しいレロレロディープキス。
チュッチュッと音が発します
お口の中があたたかい・・。舌でヌチョヌチョと互いの口をむさぼります。
会って間もない子のお口と唾液だらだらにするのって最高
下半身がムズムズ・・










「あ~ヤバイ。暴走気味やわ」
嬢「あははははっw」 
反応が純粋で愛くるしい。
両者,下着だけの格好になります。
18なのにエロ~いブラつけとります。
もうシャワーなんて浴びずにプレイ決行







ブラをとり,胸をモミモミ。
張りがあってやわらかい18歳の胸・・我慢できずに舌でレロレロチュパチュパ。
「あぁん・・」と漏れる声。乳首も勃起させます
そして・・「じゃじゃん これ何?」
嬢「うわ,うわ! なんかでかくない?」といやらしい声で答えてきます。
「ちゃんと報告して^^」
嬢「おおきい・・おちんちんが大きい・・んふふ」
「鉄は早いうちに打て,だよ!」
嬢はケラケラ笑っとります







いきり立った肉棒を見つつ「これどうする?」
嬢「なめる・・」
「へ~舐めるんだ~」
嬢「え~!ちがうの~?」
「まだおあずけね」
四つん這いにさせ,嬢のパンツに手を当てる。
嬢「恥ずかしいな(∀`*)」
パンツをゆっくりずらし・・
「後ろからゆっくり見ていってあげる。・・うわ~」
嬢「やだぁー(笑) ジロジロ見ないでっ!!」
「生まれたままの姿だよ^^」
嬢「はずかしい~><」







続いてオマ○コに手を当て 「すごいこれ。ヌチョヌチョいってるんだけど」
嬢「えっ!? うそだぁー」
手で秘部を摩擦。ピチャピチャと音が響く
「ほら。聞こえる」
嬢「きこえない(*≧д≦)」
どんどんいじめたくなります。 
「湿ってるし(笑) なに濡らしてんの^^」
嬢「んん~ん!」
顔をよじらせ,声にならない声を出し始めました







すると嬢が上目づかいでチンコを握りしめ,いたずらっぽくシコシコしてきます。
「このイジワル~w イジワルしたら返ってくるの知ってる?自分に」
嬢「ううん^^」と首を横に振り,さらに勃起チンコを摩擦してきます
イジワルされたのでお仕置き。
唇を再度犯し,首を舐めあげ,耳に舌をジュルジュル侵入させて耳元で囁きます。
彼女の甘い匂いに下半身もギンギン
無味無臭でピンク色の卑猥マン○をねっとり舐めあげ,蜜を飲みます。
18歳本気汁おいしいです







「そろそろ」 嬢「いい?」 「いいよ」
そう許可を出すなり肉棒を握り,シャワーしてないチンポをしゃぶり始める18歳。
嬢「ガマン汁出てるw」
ドス黒いブツがこんな可愛い子のお口にジュボジュボくわえられてる光景はAV以上。
「俺じつはSなんだよね~」
嬢「だと思ってたw」
ふ。持参してきた手錠を取り出し,嬢の手を後ろで縛ります
ガチャッと金属音
嬢「逮捕されちゃったw」 そのかわいいお口もきけなくしてやるよ。





CIMG1020.jpg





手を動かせなく,自由がない嬢の口に,一方的に勃起チンコをねじこみます
カポッカポッとお口で奉仕する音が聞こえます
スピードを速めて口に出し入れします
嬢「んっんっんっ・・」
ちょっと苦しそうにしゃぶり続けます これはガチで興奮しました
口がにゅるにゅるでイきそうになってきます
その時,「ぐぼっ」と嬢がペニスを吐きだし,ゼーハーしてます
嬢は「続けて」と言ってきますが可哀相なので手錠を解いてやりました





普通の体勢でのフェラに戻り・・
「ああ・・ああ・・イくよ?」
嬢「うん(*≧д≦)」
ドクンドクン・・・ロリの小さなお口の中に精液を大量発射。
嬢の口からザー汁が出るのを見るのが好きなので,手に精液を出してもらいます
いっぱい出てました。こんな可愛い子に汚いチンポ汁を発射したという余韻に浸りつつマッタリ・・





「エッチもしたいね」
嬢「うん。でもカタイのが欲しかったなぁ~w」
そう1発目を出し終え,チンはもうかつての硬度をなくしている・・。
嬢「ふにゃってる(・∀・`)」
「元気にしたって^^」
嬢「うち復活させるの苦手なんだw」
と言いつつもさすがM。
ザーメン出したての生臭いチンポを,ふたたびフェラしたり,しごいたりしてきます
嬢「がんばれムスコ~(笑)」







きもちいいんだが,立ちが悪い。
そこで提案。
俺が持参したアイマスクをしてもらい,いやらしいポーズを要求!
嬢は「えぇ~!w」と戸惑いつつも笑ってます。このド変態が。
そして全裸で自慰をしてもらう。
手を桃色のアソコにあてがうJK・・
いっつもこんな風にオナってんだなと思いながらシコります。
彼女を「道具」にオナニーしてるという状況に興奮してしまいました。









ビンビンになり,ゴムつけたらまた萎えると思ったので
「ソト出しとか駄目やんなぁ?」
嬢「ううん,いいよ」 ということでナマで挿入。
ナマは久し振りだなぁ ヌププッ
バックで突きますが・・・18歳の膣の中がキッツキツでチンコを強く締めつける・・
ああ,きもちいい・・すぐイく・・
温かい白濁液をこの子のお尻にドピュドピュ射精・・
ものの数ピストンでイってしまった。情けない。
ナマやっぱ気持ちよすぎだろ・・
嬢は「えっ?早いw」
俺の負けですわ





2_20100728061143.jpg



急いでシャワーし,部屋を出ます。
時間見ると60分コースなのに,80分くらい経っていた
嬢「こんな男の人ばかり来てくれたらいいのに・・」
「こんな子ばかりが街歩いてたらいいのにw」
いちゃいちゃしながらエレベーター内でDキス









嬢「どうやって帰るん~?」 「大阪駅からだよ」と言うと
時間オーバーしているにも関わらず
「見送ってく(o'ω'o)」
と店から離れたところまでついてきてくれた
そこで数分お喋りしてお別れ。
住んでる所と学校教えてもらったので,今度遊びに行ければなあ
最後振り向くと,手を振ってくれていた。
手を大きく振り返し,帰途の電車に揺られました






総括:★★★★★
この嬢とは,後に店外する関係になりました
 
07.28 (Wed) 06:03  コメント1.
皆さん,新年あけましておめでとうございます(・∀・)






DPP_0102.jpg








このブログを始めて5か月が経ちました。
なんか俺からしたら,もう1年くらいやってる気分なんですが・・。
5か月のあいだ,様々な出来事がありました。
店外デート・・タイ遠征・・ナンパ・・風俗・・
同時に様々な出会いがありました
コメントをくださる皆さん・・ROMの皆さん・・たくさんの人たちです














おかげさまで,1日に数千アクセスを超えるブログになることができました
2011年もどうぞ,よろしくお願い致します
今後も・・・
風俗界に諭吉をバラまく素敵な紳士になりたいデス^q^ 笑


















DPP_0086a.jpg



さて,舞台は大阪。
今回は,2010年ヌキ納めのレポしまっす!
京都にはめぼしいフーゾクがないため,Osakaへ・・
いつも通り,大阪までの電車の中でイメトレをします
風俗行く人は,みんなしますよね,イメトレ。
「前菜としてオッパイ舐め。メインディッシュは・・・・でゅふふww」
電車の中で,ニヤニヤしながら股間にテントを張っている人物がいたら,高確率で風俗ユーザーでございます
遠慮なく冷たい目で見てあげましょう












DPP_0088a.jpg



目指すは梅田!
忘年会に行こうとしている集団たちを横目に見ながら,高速で歩きます
「みんなトボトボ歩きやがって・・・」
「フーゾクは・・戦争なんだぞ・・・」
「1分の差で・・他の客に・・・女の子取られてしまうんだぞッ・・!」








たぶん俺・・
風俗店に行くときの顔は,獲物を追うチーターみたいになってると思います

ってことで,俺に追われてみたい女の子はいませんか~? ^^
まあ冗談ですが,最近マジで【連絡先】のアドにファンメールくれる女の子が多いんですw
ゲヘ・・ゲヘヘヘ・・・
はい,正月そうそう,誰も得しない情報を書いてしまいました
反省として「ひとりボーリング」「ひとりディズニーランド」してきます;;
ひーん;;


















梅田の 性地巡礼 ムービー!
飲食店とパチスロと風俗店しか無いんじゃないかなw
チャイナエステ密集地として有名な「松の木ビル」も,このストリートの近くにあります
(携帯の方はコチラ















DPP_0087a.jpg



眠らぬ街,兎我野(トガノ)へ移動。
数え切れないほどフーゾク店があるエロエロエリア!!!
もう最高。
うん,まあ例の店外嬢と知り合ったのもここにあるホテヘルだし。。
なにかとエッチい思い出が詰まってるんです









一般人がこのエリアに近付いたらショック受けるでしょうね・・
なんたって50歳オヤジと20歳学生風が仲良く手をつないでホテルに向かってるんですから。。。
道を歩く子がほとんど全員風俗嬢なんですから。。
大阪,はじまったな・・
世界遺産・・・・・いや性界遺産に決定ッ!!













DPP_0093a.jpg



気がついたら待合室にいたでござる^p^
てことで今回は・・・・・









【日】 2010年12月
【店名】 スピード 梅田1号店・2号店
【地域】 大阪・兎我野
【業種】 ホテルヘルス
【費用】 16000円 (60分・パネル指名)
【HP】 http://www.speed-speed.com/top







このブログの読者である「ナイル」さんもスピード系列がお好きだとか・・w
俺は,この店は以前1度来たことがあります。
ただ,一期一会プレーヤーの自分。
同じ嬢を指名するわけがありません><








店員 「いまイケる子は,こんだけですね~ (パネルを並べる)」
俺  「え,20人も・・(ゴクリ)」
店員 「お好きな子をどうぞ!」
俺  「んーーー迷うなぁ。んじゃこの子で!」
店員 「お。その子,さっき出勤したばかりですヨ」
俺  「へーそうなんすか(1番目キタアアアアア!!)」








1番目の客・・・
これで遠慮なく,おまたペロペロ大会が開催できそうです^^^
カラカラに乾いたオマ〇コを,どこまで濡らせるのか・・・・
腕が試されますね^^^
「砂漠にオアシスを」
中佐は,2011年も環境保全運動に取り組んでまいります。









いよいよ対面・・・・ゴクリ。。
う,うつくしい・・・
そこには俺のタイプの年上嬢が立っていた。。。。
パネルを見抜く能力が付いてきたようです
手をつないでホテルへ。。。
嬢 「ふふっ」
おい,やめろ。萌え死ぬ。









DPP_0092a.jpg



パシャッと1枚。
よくコメントをくださる「でんか」さんのアドバイスどおり,会話中に一眼レフ見せたんです。
すると・・・嬢は興味シンシン!
「もしかして写真家~?」とまで言われますたw
おかげさまで盛り上がることができました!!
ありがとう,でんかサン><









この嬢,すごく気立てがイイ
プレー前に15分くらい喋ってしまうほど会話が楽しかった。
同じ大学生どうし,やっぱ話が合いますね
みなさんは,プレー前の会話は結構する方ですか!?









シャワーへ!
俺 「スタイルいいなぁ~~~~」
嬢 「全然だよ・・・」
俺 「肌もやわらかいし・・」
徐々にムラムラし始める。
ムクムクムク
俺 「うわーこんなんになってしまった。。」
嬢 「もぅ・・^^(勃起したモノを手でしごきながら洗う)」
俺 「oh・・・」









ベッドにダイブ。
照明を薄暗くする女の子。
俺 「ちょっと暗くしすぎかな^^」
嬢 「でも・・ハズかしいやん。。」
俺 「暗かったらせっかくのカワイイ顔,見れへんもん」
嬢 「わかった♪」








DPP_0095.jpg



ハダカで密着し,唇を重ねる・・
ぬちょぬちょ。。
激しいディープキスではなく,ネットリとしたチューをする。。
舌をお互いの口に出し入れ・・
「んふっんふっ」と声にならない声を出しながらお口をむさぼる
さっきまで清楚だった子が・・・・今や・・。









同時に胸をモミモミ・・
出会ったばかりの女の子の胸・・やわらかいなぁ・・
我慢できずに,オッパイを舌で舐める
乳首を集中砲火してペロペロペロ
「あん・・・」
カワイイ声が漏れ始める・・・・









舌でピチャピチャとわざと卑猥な音を立てながら舐め続ける。。。。
もう俺は興奮してしまい,肉棒は膨張しきっていた・・・
なので,女の子の手でシゴいてもらう
シコシコシコ・・・・
ごめんね・・・・
我慢汁で女の子の手がネバネバだね・・・・











DPP_0096.jpg




ったくエロい体しやがってさーーー
俺 「やばい・・・お口でして?」
嬢は,かわいくうなずき・・・・
舌でチロチロと裏スジを舐め,しゃぶり始める
さっきまでお喋りしてた,その口で・・・。
タマもねっとりやられる・・・
ジュプジュプジュプ・・・
もうペニスは嬢のネバネバエロ唾液でべっとべと。
ヌメヌメのペニスを笑顔でくわえる嬢・・・・








理性ドッカーン

もう我慢できないわ・・
徐々に本来の自分が現れてくるのが,わかった。
俺 「おまんこ見せてごらん」
嬢 「えーーっ」
俺 「さ,足ひらいて」
嬢 「う・・うん」
俺 「うわーーーこんな形してるんだな。なんか湿ってるし」
嬢 「え。。。」
俺 「変態だな」





クリトリスを舌先でつつき,無味無臭のアソコを舐めはじめる
この嬢,性器の中を舐めるときはそうでもないのに,クリを舐める時は,一層感じててド変態





オマンコ汁おいしいよ・・
ちょっぴり酸味がきいててオイシイ。
あ,誰がフェラやめていいって言った?
そうそうジュポジュポして奉仕してね










DPP_0094.jpg



ちょうどイイ所にケツがあった
手でビシバシしばいて,服従させよう
バシッバシッ^^
もう君は俺のしもべだよ^^
御主人さまに逆らうなよ^^





俺 「肛門みせてごらん」
嬢 「えーーー!!やだやだ」
俺 「早く四つん這いになって」
嬢 「ちょっとだけやで? 照明,明るくしなけりゃよかった・・・」



嬢,四つん這いになり,むきだしのオマンコとアナルをこっちに向けてくる
顔はもう淫乱のメスになっていた




俺 「うわーーーシワまで丸見えw」
嬢 「・・・ほんまハズかしい・・」
俺 「よしよし。じゃあ舐めてあげる^^」






じゅるじゅるじゅる
やっぱ女の子のアナルおいしいなあ^^
舌をアナルにねじこむ
嬢,わけのわからない声を出し始める
こっから毎日ウンチ出してるのかな?
アナル周辺もグリグリぺろぺろ
肛門汁ごくごく
うっ・・
ちょっと苦い・・
けどおいしかったよ
濃厚アナルジュースごちそうさま
あ,ちなみにこのとき舐めすぎて,扁桃腺がはれてきました










DPP_0089a.jpg





我慢できず,エッチ開始!
正常位で合体
ギンギンのペニスを無垢なオマンコにぬちゅりと挿入
俺 「入ってるところ見てごらん?」
嬢 「そんなん恥ずかしくて見れへん・・」
俺 「じゃあバックでお仕置きね」
嬢 「バック好きぃ~☆」
ったくどうしようもないエロ女子大学生だな。
パンパンパン
ああ・・支配するって最高。
正常位に戻す・・
ディープキスでぐちょぐちょになりながら
抱き合って,距離0cmになりながら
野獣のようにむさぼり合いながら

あああああ
イくっ・・・・
ドピュドピュドピュ
マジでしばらく動けなかった。
とても濃い60分だった・・・・











・・正月そうそう,何書いてんだろw
やっぱフーゾク最高。
あ,今回の「ナイル」さんや,「でんか」さんのように,
これからは,皆さんも記事に登場させるのでヨロdesu!




ではでは,長文お付き合いありがとうございました
2011年,良い年にしましょう!
 
01.01 (Sat) 06:00  コメント54.
ちわ^^
ご無沙汰しております
中佐です
元気にされていましたでしょうか?





DPP_0200.jpg









ちょっと最近プライベートがバタバタしております。
遊びと勉強の両立です・・w
勉強といえば,こないだは久しぶりに英検受けてきました











1級-準1級-2級-準2級-3級-4級-5級










小坊のとき,4級を受けて以来なんですよね。
小学生時代‥‥あの頃は純粋だった‥。
放課後,友達とカブトムシ捕まえては大喜び。
あの頃は,「虫を飼っている」ことが一種のステータスになっていましたからね。
ピュ、ピュアすぎる;;
今や下半身のカブトムシを振り回している中佐でございます
ブンブンブン
※補足
しょっちゅう,敵(♀)にやられて,白い体液を噴出する,貧弱なカブトムシです











DPP_0202.jpg





力試しに準1級を受験。
会場にいたスイーツども 「準1って,合格率13%らしいよ・・」
マジかよ・・
ビビって受験するも・・合格点ゲッツしてますた^^
わほーい^^
1級受ければよかった。
というのも最近,欧米のパツキン美女とファックする夢をよく見るんですw
もしかしてこれは一種の心の病なのでしょうか・・;;







いつか,京都観光に来てるオッパイぽよよんの金髪美女あたりを引っかけてみたいものです
まあ去年ウズベキスタン娘をナンパして,惨敗だったんですが><。。ビエーン
性欲という炎が1年中メラメラしているようです。
誰か消火器~~~;;










DPP_0220.jpg






消火器,誰も持ってきてくれないので突撃してきました!!笑
気が付いたら日本橋に・・
もうやだこのチンポ





DPP_0217.jpg





そう,カニ道楽で少し遅い新年会を開く・・・・わけがなく,フーゾク街へ向かいます^^
いや~しかしさすが日本橋!
疑似カップル多すぎや。ほんまに。
いつもの俺なら
「そこのギャル姉ちゃん! 今から横にいるオッサンに乳首ナメナメされるんか~^^」
とか
「オッサン・・・顔が曇ってるぞ・・・・なるほど・・横にいるのは・・・朝青龍みたいな女・・」
と心の中で冷やかしながら歩くのだが,今日は違う。








俺自身,地雷を引くことが,「ほぼ」確定だったからです
はて,どういうことか!?












【日】2011年1月
【店名】プレイボール
【業種】ホテルヘルス
【地域】大阪・日本橋
【料金】11000円(70分・指名・オプション3点)
【HP】http://www.playballosaka.com/








正直,もう「普通の」ホテルヘルスに関しては,飽きてきました
全然行く気がしないんです。
ふつーのセックスもお腹いっぱい









むしろ今現在,興味あるのは「色んな」フーゾクを体験してみること!
これに尽きます
今回の店,プレイボール。
みなさま,ぜひHPのパネルをご覧くださいませ・・・。
;;
なかなか手ごわそうだけど,オプションとか面白いしコストも安いしで一度行ってみたかったんです。
果たして中佐は,乗り越えられるのでしょうか・・
それとも,このプレーで殉職して,二階級特進するのでしょうか。









DPP_0205.jpg







ロケーションとしては,宗右衛門町。
ライオンタワー3Fにあります。
初めての人も大丈夫。
鼻の下伸ばしたエロいオヤジがこのタワーに消えていきますから,後を追えばおk
しかし・・・ここで1つ気が付いたことが。。








「プレイボール」に入る客が全然いない・・・
どうやらこの店を利用するのは,限られた「勇者」のみのようです
俺には少し早いのではないだろうか・・
ふと,そのような予感がします
言うなれば,Lv3のコラッタがLv80のギャラドスに喧嘩売るようなものです
ゴクリ・・
倒してやろうじゃないか・・








店員氏 「いらっしゃいませー!」
俺   「・・・・(も,もう逃げられない)」
店員氏 「当店を利用されるのは,初めてですか?」
俺   「はい」
店員氏 「当店は,他店と少し違って,美女はおりません!」
俺   「へ,へぇ~~(自信持って言われても・・^^;)」
店員氏 「ただプレーは濃厚です! 今いけるのはこの3人ですね~」
俺   「(´;ω;`)ウッ」
店員氏 「どうなさいますか?」
俺   「じゃ,じゃあこの子で!!!(うおおおおおお)」
店員氏 「了解です。オプション1点無料サービスは,何になさりますか?」
俺   「動画撮影!!」
店員氏 「わかりました。では・・」
俺   「オプションもっと追加で!コスプレと顔射も!」
店員氏,やや引く。
店員氏 「えーっと,コスプレは何にされますか・・?」
俺   「セーラー服」
完璧すぎる即答。
俺にとってその質問は,1+1は何ですか?と言っているようなものだ(キリッ










DPP_0215.jpg






このコスプレにしたお^^
ちなみに皆さんなら,どんなコスプレを選びますか?
この店は,水着やブルマ,ナース,OL,スケスケ系,園児服などバラエティ豊かでしたw
ふんどしまであったしw
誰得やねん・・










DPP_0207.jpg




待合室で待機・・
うう・・この瞬間が一番緊張するんだよなぁ
てか俺の他に誰も客がいない・・
いつも通ってる梅田バニーなんて,常時6人くらい同志がいるのに。。







店員氏 「お待たせいたしました。エレベーターの中に女の子がおりますので・・」
エレベーターの中には・・・・
パネルとは少し違いますねーーー。
他の人からしたら少しキツイかな。
うん,でも僕の中では大丈夫。
一番大事なのは,ルックスではなく,相性が合うか。







 「はじめまして~」
俺 「よろしくお願いします」
 「若いですね~w」
俺 「若づくりっす^^;」
 「いやいやーw」







愛想は素晴らしい!
うん!
うおおおおおお
ホテルIN! Yeah!









俺 「ニーハイいいわぁ」
 「好きなんやw」
俺 「このニーハイとホットパンツの間の太ももがヤバイ」
 「ああ~~この領域ねw」
俺 「うん,この絶対領域」
嬢 「wwww」
俺 「似合ってセクシーやね」
 「お兄さんも男前やん」
俺 「冗談うまいなー」
 「ホンマやもん。客もオッチャンばっかりやし」
俺 「どんなオッチャンが来るん?」
 「ブルマ好きな人多いよw 制服着たん久しぶり~」
俺 「ああ,今のオッチャンはブルマ世代やしなぁw」
 「ピチピチに食い込んでるんがいいんやって」
俺 「えーー。やっぱ人の好みはバラバラや^^;」








誰かブルマの良さを教えてくれ・・・orz
さて。
風呂で体を洗い流し,いざ試合開始のゴングが鳴る・・!!
まずコスプレ制服に着替えてもらうことに!







DPP_0209.jpg






嬢 「ギリセーフ?」
俺 「まだ制服いけるんじゃねw」
 「恥ずかしい・・」






ったく・・
その一言で勃起してしまったじゃねえか。
女の子の恥じらいに弱い中佐だぞ
女の子が困れば困るほど肉棒が硬くなる中佐だぞ
シャキーーン★

(以下,動画のキャプチャ)






DPP_0228.jpg



いよいよ女子高生をベッドに迎え入れる
このプレーが始まった時の高揚感よ・・・
女子高生をゆっくり抱きしめる。
肌と肌の距離が0cmになる瞬間
なんかイケナイことをしているみたいだ。
しかし陰茎は正直なもので,すぐ硬さを増してゆく








女子高生は,さっそく俺の乳首をその唇で犯してきた
触れるか触れないか,分からないほど,甘く舌でレロレロしてくる・・
乳首は立ってしまい,JKはこれ見よがしに執拗に舐めに徹する
俺は不思議と声を出してしまう・・





次に俺の首や,太もものあたりや,おなかのあたりを舌でチュパチュパしてくる
「あぁ・・・」
普段はそんな所を攻められることが無いから・・。余計に。。
そして・・!
言ってもいないのに,タマも舌でつついて刺激してくるではないか。。
嬉しそうにツンツンと・・
この淫乱女子高生め・・
でも・・まだ肉棒本体は舐めてくれないんだ







俺 「じらすねぇ・・」
女子高生 「じらすよぉ」






DPP_0229.jpg







画像通り,もうペニスの先端からは先走り汁がドロリと・・
早くフェラチオしてほしい・・・
これ以上,焦らされるとおかしくなる・・
その思いを悟ったがごとく,
ようやく女子高生は僕のオチンチンをしゃぶってくれた。。
まずは亀頭を丹念に,輪を描くがごとく,ペロリと舌でなめる
その後は,ギンギンに勃起したチンポを温かいお口に含んできた
チュポ・・チュポ・・・
静かなラブホテルの一室に,卑猥な音が響き,興奮にますます拍車をかける。。







女子高生はフェラチオ中に,ペニスを甘噛みしたりもしてきた
さては・・・Sか・・・?
そして,オチンチンを噛まれて快感と感じる自分がいた・・
もっとオチンポをいじめてください
俺は,今日は「攻めの中佐」を封印し,受け身に徹さざるを得なかった・・・








俺 「やばい・・開発されそう・・」
女子高生 「いいじゃん♪」









女子高生は,チンポから湧き出た我慢汁を,
そのお手手で亀頭に塗りたくり,楽しんでるかのようにも見えた
また,アナルとタマの間の敏感な部分をも舌で,執拗に舐められた・・
俺はその間,セーラー服の上から女子高生の胸を揉みしだいた
いや,対抗手段として,それしかできなかったというのが正確かもしれない
ギンギンに隆起したモノがそれを語っている







DPP_0227.jpg







俺 「超ビンビンになってる・・」
女子高生 「ふふ・・」








俺,何を言っているんだろう
自分でも制御が効かない状態になっていた
女子高生を押し倒した
スカートをめくってゆく・・
はらりはらり







俺 「もしかして・・ノーパンなんじゃない?」
女子高生 「そう・・ノーパンです」
俺 「校則違反だわ」
女子高生 「あはははw 誰設定なん?w」
俺 「近所のエロいお兄さん」
女子高生 「えーーっ」
俺 「クリはどこですか。」








もう意味不明なこと言いつつ,クリいじってた
女子高生だというのに,こんなに卑猥なオマンコしてるんだな・・
屈辱的なことをさせたくなった。
いつもの俺が少し姿を見せる。
仁王立ちでペニスを気持ちよくしてもらおうと思った





DPP_0213.jpg







ぶらん と半勃起のペニスを女子高生の目の前に差し出す
女子高生は全てを悟ったかのように,手コキでシコシコしごき,
フェラチオでオチンチンの血管が浮き出るまで「ぬちゅぬちゅ」と奉仕する
ったく・・近頃の少女は・・・










DPP_0225.jpg






俺の反撃は成功した・・・・かのように見えた。
しかし,この猟奇的な女子高生はそれを上回る攻撃力を持っていた
ベッドに俺は押し倒された
!?
俺の脚は上げられ,肛門とチンコが丸出しの恥ずかしい格好にさせられた・・
まさか・・
そのまさかだった。怒涛の舌攻撃が始まった




敏感なアナル周辺をダクダクにさせられ,チンポをしゃぶられつくした
「ああ!!!!あああ・・・・・キモチいい・・!!!」
俺は絶叫した。大学生にもなって。
墓場まで持っていきたい醜態だ










DPP_0226.jpg



俺 「騎乗位スマタで犯してください・・お願いします」
女子高生 「うん^^」







やめろ・・俺・・
女子高生はペニスにローションを垂らし,俺に乗りかかってきた
そして・・
腰をグラインドさせるJK
JK「んんーーー・・・」
俺 「あぁ・・」
ニュルニュルオチンポがこすれてキモチいい・・
俺 「最後はぶっかけるね・・」







DPP_0224.jpg




女子高生は頬にチンポをこすりつけたり,亀頭を口にふくみながら攻撃をしてくる。。
俺 「ああ・・・」
シコシコシコ
俺 「もうすぐイくよ・・?」
チュパチュパレロレロ
俺 「出すよ・・」
女子高生 「うん・・」
俺 「イくっ・・イくっ・・・・」
ドピュッドピュドピュッ!





女子高生の顔にめがけて,汚い白濁液を容赦なく浴びせた
精液で汚れた女子高生の顔を見,俺は支配欲を味わった
ふ・・・ふはははは
最高にキモチいい。顔を汚すのは快感だ
生理的な気持ちよさというより,支配による快楽だった
どうやらS的な部分と,M的な部分の両方が俺にはあるようだ・・
勉強になるなぁ。フーゾクはw








DPP_0222.jpg

(会員証)





姫始めのレポ,以上です!
好き放題書いたんで,誤字脱字とかあったら,見逃してください><
フーゾクは業種はもちろん,嬢によってもだいぶプレー変わってきますよね~
俺はいったい,どこに向かってるのだろうか・・
では,今回はこれにて~b
 
01.26 (Wed) 08:27  コメント72.
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。