上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.-- (--) --:-- 
ht






【日】2008年11月22日
【地域】兵庫・尼崎
【名称】かんなみ新地
【業種】ちょんの間
【費用】30000円(30分10000円×3)








電車に揺られること数時間、再び俺はここに戻ってきた。
そう、約二か月ぶりに俺は尼崎に帰ってきた。
「はぁ?一夜に3連戦とかアホだろww」とお思いの皆さんも、私の火曜日からのつらいオナ禁にあらわされる、キモい熱意をくみ取っていただきたい。
着いたのは6時くらいだが、もう大半の店は開き始めている。
横をチャリで通る小学生を見て俺はなんか罪悪感に駆られた。








ここは30近く店があるのだが、3件ぐらい見たところで早速チンコレーダーが反応。
私の守備範囲が広いことは薄々お気づきのみなさんでさえも驚くほどの即決力。
そこの引き込みオババは、
「にいちゃん、見たって!20歳の若い子やで!」と言い、
わかってるくせに俺が「サービス内容は?」と聞くと
「サービスええ子やで!」とはぐらかしやがる。まぁいっか。
ということで











【敵兵1人目】
20歳172cmキャバ嬢風味巨乳大分兵


〔攻撃〕
生フェラ→指マン→正常位→バック→正常位










店の前を通りかかるとなんとエキゾチックな子がいるではないか・・!
なんか雑誌モデルみたいな感じの子で、「この子とはやっとかなあかん!」と思った俺は5秒で指名。
ルックスは黒髪に金髪が少し混ざっているキャバ嬢風の女の子。
店に入り、2回の階段を上るようにうながされるが、これまたかんなみ名物の角度80度くらいの急階段・・。
筋肉痛の俺は泣きっ面に蜂である。








プレイ部屋はこちら。→









これまた名物の小さな部屋で、そこで支払ってひとまず女の子は下に降りてゆき、俺待機。
ムラムラ待っていると、我慢できずに服を脱ぎだすアホな俺。
いつでも来いと思ってると嬢が「おまたせ~!」と元気よく言ってくれた。
「背高いね~」ってあなたも十分高いでしょ・・10cmしか変わらん。
でも、よし、いい感じだ。
裸になった嬢の後ろから嬢の背中にチンコをグイグイと押し付ける。
「も~エッチー!」と言われるが興奮し、「おっきくなってきたよ」と言い続ける。







もう俺のチンコは通天閣に負けず劣らずのビン立ちになっている・・。
嬢はややお肉が付いているが、ルックスはレベル高いのでまったくの問題なし。
チンコの消毒後、生フェラに移行。
あああああきもちいいよおお。
出会って間もない子にチンコをくわえてもらう興奮は新地のメリット。
俺が情けない喘ぎ声を出していると、口でゴムを装着された・・。
なんというプロ技・・。
本当はこのままINなのだが、おまんこちゃんも攻めたかったので指マン。
人差し指を突っ込み、「何本入るかな?」「中とろとろだよ」と言うと「もーー!」だって^^










そして我慢できずに綺麗なオマンコに挿入!
正直ゆるかったですが、それを活かしガンガン突きまくりました。
「痛くない?」と聞くとこの子は「きもちいい・・」と言い、
もっとズブズブやると「あっ!おおきい!いっちゃう・・」とかそれなんてAV。
バックでもズコズコバコバコ。
喘ぎ声いいねぇ。
チンコを出し入れしてるところを見ると一層興奮してきた。
「ゆっくりか早くかどっちがいいの?」と聞くと
「激しく突いてっ!」とのことなのでズゴバゴズゴバコ。
チンコがはずれると、俺が「自分でいれてごらん」と言い俺の息子を握って自分でいれてもらった^^
「アン・・アン・・いっしょにイきたいっ!!」というので正常位に戻して、
「イくよ?イっちゃうよ!」と言うと「いっぱい出して!」と返ってき、ドピュッドプッと大量発射。
アフタートークもいい感じで終了し、アイスティー缶をもらいバイバイして1戦目終了。










お茶を飲みながら、ひとまず5分ほど休憩。
もちろん俺のチンポコがおさまるはずがない。
前回もそうだったので。
通の方はわかると思うが、二か月前入った一番の繁盛店を見に行く。
そこには他の同志がいたので、引き返し、ほかの店を探していたら、俺の目前に見えたのは超超タイプの女の子!!
はいチンコレーダー再起動はいりまーす。
すぐさま突入し、「めっちゃタイプや」と言ったらその子がほほ笑みながら「ほんと!?」って言うしぐさも声もかわいいよ^^








【敵兵2人目】
20歳140cm代金髪ロリかわ鹿児島兵


〔攻撃〕
Dキス→生フェラ→正常位→バック→正常位








二階に上がり、ヒップホップ系の音楽がかかっている部屋に入る。
プレイ部屋はこちら。→
ii.jpg







そして嬢が到着。いやマジでかわいいんだが。
なにこれ俺死ぬの?
身長は150cm以下で、金髪ロリロリ。
顔も小動物みたいでかわいいよーーーー。
今からこんなかわいい子とイケナイ行為していいんだろうかという興奮により、愚息がエッフェル化。
「かわいい子見ると立っちゃうんだよ~」と言うと「元気な証拠だね!」と。
なまいきな・・フヒヒ。
裸になるとこれまたスタイルがいいんだよおおおお。
B~Cぐらいのパイに、細い腰・・。
けしからあああああああああああん!!!








しかも黒いニーソックスだけ脱がずにこれまたエロスのきわみ。
俺が仰向きになり、自分から唇を奪い、ディープキス~~。
天使のお口は、お甘いお味がしなさった。そしてそのお口で生フェラ!!
ねっとりとチンコをお口で攻撃してくる・・。
その間にその子のパイを触るがかなり張りがあってかわいいよ・・。
もちもちの肌も若さを象徴している。
そしていざ挿入体制になると俺は気づく。
ニーソックスはいた140cm代の子とヤるなんて、まるで女子●生とやってるみたい・・と。
実際に目の前は裸のロリロリな子が俺の挿入を待っている!






そう思うとボルテージが上がり、まずはチンコをマンコの入口で上下させ焦らす。
そして思いっきりズブブっと合体。腰をフンフン振る猿と、なすがままにされる小天使。
これ最強だ。
もはや向こうは喘ぎ声を出すことしかできない。
ロリっ子のかわいいお胸をもみしだきながらチンコをひたすら出し入れする。
ゆっくり出し入れしたり、奥までズブッと突き刺すように突いたり楽しむ。
最後は正常位でロリ金髪の顔を見ながら「イくよ!!」と言いドゥクシドゥクシ。
プレイ後は汗だくだくでかなり暑かったが、これもいい思い出かな。
激カワロリと欲望のおもむくままにSEXし、お茶缶をもらい2戦目終了。








ふぅ精力には自信があったんだが・・とお茶をすすりながら考える俺。
焼きそばでも食うか!と思い、少し楽園から離れると、店員様が「焼きそばは7分待ちなんですお~」だと?
まってられるかよと思い、再び店をめぐる。
正直どの子もレベル高いので、入りたいのだが・・
1,2回目はどちらかというとギャル系だったので清楚系を狙おうと思いっ立った2分後!!
お姉さまながら萌え系キターーーー! 
おれが店の前に立つと上目づかいをしてくる白服の女の子・・。
これぞチンコレーダー3回目の発動時。









u_upup_beg_20100727042655.jpg







【敵兵3人目】
25歳155cmスタイル最強萌え大阪兵


〔攻撃〕
乳首攻められる→生フェラ→正常位








部屋に入るとベッドがあるのみ。
こういう密着空間が好きな俺にとっては最高のコンディションである!
このおねえさんは黒髪よりの茶髪で、かなり雰囲気的には清楚系だが・・
おねえさんがベッドに座って色々準備してる時に、後ろから「ほんとスタイルいいねー」と抱きつくと「ほんとに~?」だって。
実際その子が脱ぐとプロポーション最強の裸体が目の前に!! 
いやぁ今日はついてますなあ
「ねそべって~」とのことなので何をされるかと思えば、裸の俺の上にお姉さんの裸体がおおいかぶさってきた!!








そこでがしっと抱き合うが、突然の裸体と裸体との密着に超興奮。
ムクムクとある部分が反応し始め、おねえさんのおなからへんにフル勃起したチンコがガマン汁をたらしながら押し付けられている。だめだ書いてて勃起した。
次に俺は「Mだから責めてほしいなぁ」とウソをつくと、お姉さんが俺の乳首をさすり口でレロレロしたり甘噛みしてきた・・








そして生フェラに移行するが、これがうまいんだなーまた。
「ズチュッ!ズブブブブブ!」とか音を出しながらチンコがくわえられ、上下させられ、口にふくまれる・・。
かなりエロくフェラをうけ、おまけにウラ筋一気舐めまで多大なダメージを食らう・・
ギンギンになったチンポをお姉さんの密林にこすりつけ、いざ挿入!! 
うっキツキツ・・。今日の中では一番のシマリのよさ。
チンコをズブズブ出し入れしていると、あんだけ清楚系だったおねえさんが、俺の前で乱れた顔になり、手を俺の手とつないでくる!!
二人で手をつなぎながらこれでもかと思うほどズブズブし、ズブズブしながらおねえさんのパイをベロベロ舐める!
これぞ至福の時。
かわいいおねえさんが俺の乳首を手で攻撃しながら正常位でドッピュリドブブ。
あーきもちよかった。
そのあとコーヒーをもらい、バイバイをし3戦目終~了~。



▼総括:★★★★☆
 
07.26 (Mon) 06:02  コメント0.
  
コメント
コメントする







  
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。